第5回Make a CHANGE Day 「テーマ:ひろがり」参加登録の募集が始まります!

2009年から毎年開催しており、今年は5回を数え、参加登録対象期間も10月から 2014年3月31日まで延長します。この機会に既存の活動を含め、職場や家族、友人、あるいは新たなつながりで、一緒にボランティア活動に参加して、参加登録を済ませましょう。

第5回の参加登録は、現在「電子メール」のみで受付を行っております。以下の募集要項をご確認いただき、申込用紙にご記入の上ご参加登録ください。

第5回の「応募要領 (2013年開催)」はこちらからダウンロードください (PDF:732KB)

« 第5回Make a CHANGE Dayの参加登録詳細についてはこちら »

  • 参加登録について
  • WEBで登録手続きをする
  • FAX/郵送/電子メールでの登録手続きをする
  • 応募要領
  • Myページ
  • 登録活動一覧
  • 第2回(2010年)ホームページ
  • 第1回(2009年)ホームページ

参加団体/活動レポートの詳細


参加者名 特定非営利活動法人 犬山市民活動支援センターの会 特定非営利活動法人 犬山市民活動支援センターの会
子ども自然教室”森の観察”
※画像をクリック頂くと拡大表示されます。
電話番号 0568-61-7710
E-mail center@inuyama-shimintei.com
ホームページURL http://www.inuyama-shimintei.com
活動名 犬山子ども大学
活動場所 愛知県 犬山市及び周辺市町 市野外活動センター、さらさくら、ペルー領事館、青少年ホーム
活動日時 活動日:10月27日(土)
時  間:9時 ~ 16時(7時間)
活動参加人数 175 人
活動の目的 子どもの世界から集団による遊びがなくなって久しくなりました。その事が子ども達に多くの課題を発生させています。その解決策として、子ども達に多くの体験を積む場と友達づくりの場を提供してきています。
活動内容 犬山子ども大学は、学習、実験工作、技能、体験コースがあり、自然体験、科学実験、文化体験、など22講座(1講座最低10回)で、430人の子どもが年間225日稼動し、ボランティア324人で運営しています。
活動の結果・感想 子ども達の間に仲間意識が生まれ、多くの友達ができました。講座の終了間際にはみんな友達という空気が生まれました。
子ども達の様子を見て、指導員の人たちは達成感を感じて実行してよかったという感想をもちました。
アピールしたいこと 子ども達に多くの体験機会を作りたいという願望はほぼ達成しつつあります。今後は、子ども達が将来(高校生、大学生になって)活動をサポートしてくれる人材になっていって欲しいものです。そこをいかに子ども達に理解してもらうかが今後の課題です。保護者の方々の多くは、子どもにとっていろんな体験を積むことは子どもの将来にとってかけがえのないものであるという理解が浸透してきていると実感しています。
活動を実施したことでの変化について 活動している指導員とのつながりは、ますます強いものになり、こちらの気持ちを十分理解してもらっています。ありがたいことです。子どもの保護者の人達が、体験の場を提供している当会の活動に対して信頼を寄せていることが実感できています。

お客様から頂いた個人情報は、当社の個人情報保護方針で定める利用目的の範囲内で使用いたします。
当サイトは個人情報保護のために、128ビットSSL暗号化通信を採用しております。