第5回Make a CHANGE Day 「テーマ:ひろがり」参加登録の募集が始まります!

2009年から毎年開催しており、今年は5回を数え、参加登録対象期間も10月から 2014年3月31日まで延長します。この機会に既存の活動を含め、職場や家族、友人、あるいは新たなつながりで、一緒にボランティア活動に参加して、参加登録を済ませましょう。

第5回の参加登録は、現在「電子メール」のみで受付を行っております。以下の募集要項をご確認いただき、申込用紙にご記入の上ご参加登録ください。

第5回の「応募要領 (2013年開催)」はこちらからダウンロードください (PDF:732KB)

« 第5回Make a CHANGE Dayの参加登録詳細についてはこちら »

  • 参加登録について
  • WEBで登録手続きをする
  • FAX/郵送/電子メールでの登録手続きをする
  • 応募要領
  • Myページ
  • 登録活動一覧
  • 第2回(2010年)ホームページ
  • 第1回(2009年)ホームページ

参加団体/活動レポートの詳細


参加者名 協豊会・栄豊会(約280社) 協豊会・栄豊会(約280社)
収集物品目録の贈呈式
※画像をクリック頂くと拡大表示されます。
電話番号 0565-28-3395
E-mail jimukyoku@kyohokai.gr.jp
ホームページURL --------
活動名 東日本大震災支援物品収集ボランティア活動
活動場所 愛知県 豊田市 協豊会事務局
活動日時 活動日:10月19日(金)
時  間:10時 ~ 16時(6時間)
活動参加人数 15000 人
活動の目的 CSR活動における社会貢献活動として、協豊会/栄豊会の会員各社が連携し、東日本大震災復興支援のための物品収集ボランティア活動を実施し、NPO団体へ寄贈する。
活動内容 協豊会/栄豊会の会員各社に下記物品を収集して頂き、NPO団体へ贈呈。
【収集物品】ベルマーク、未使用切手、未使用テレフォンカード・クオカード、不要携帯電話、未使用ハガキ・書き損じハガキ
活動の結果・感想 昨年に引き続き、2回目の実施となりましたが、今年も会員会社の積極的な活動によりたくさんの物品を収集する事ができました。収集した物品は愛知県社会福祉協議会を通じ岩手県社会福祉協議会へ贈呈しました。又、今回の活動も被災地の方々に大変喜んで頂け、我々のボランティア活動が少しは被災地のお役に立てたと実感でき、活動を行って良かったと思いました。
アピールしたいこと 東日本大震災の被災地の一日も早い復興を願い、協豊会/栄豊会の会員各社が連携し、物品収集活動を実施しました。昨年に続き2回目の活動だったため、今年はそれほどの量は集まらないだろうと考えていましたが、会員各社のボランティア活動に対する意気込みは予想を越えるものがあり、今年もたくさんの物品を収集する事ができました。会員各社の皆さんの被災地復興への思いの強さを改めて感じました。又、社会福祉協議会への贈呈の際に、現地(岩手県)の方から現地の厳しい状況を聞かせて頂き、まだまだ被災地の復興は緒についたばかりだと痛感しました。今回の活動も被災地の方々に大変喜んでいただけ、我々のボランティア活動が少しは被災地復興のお役に立てたと実感でき、活動を行って良かったと思いました。
活動を実施したことでの変化について 今回の活動を行う事により、現地の被災地の方とも、収集した物品の贈呈式等を通して直接触れ合う事ができ、被災地の方々とのつながりができたと感じました。又その際に現地の大変な状況を直接聞くことができ、現地の苦労を肌で感じる事ができました。協豊会/栄豊会の会員各社の方々も、一緒に活動する事により、これまで以上に一体感(絆・つながり)を強める事ができました。

お客様から頂いた個人情報は、当社の個人情報保護方針で定める利用目的の範囲内で使用いたします。
当サイトは個人情報保護のために、128ビットSSL暗号化通信を採用しております。