第5回Make a CHANGE Day 「テーマ:ひろがり」参加登録の募集が始まります!

2009年から毎年開催しており、今年は5回を数え、参加登録対象期間も10月から 2014年3月31日まで延長します。この機会に既存の活動を含め、職場や家族、友人、あるいは新たなつながりで、一緒にボランティア活動に参加して、参加登録を済ませましょう。

第5回の参加登録は、現在「電子メール」のみで受付を行っております。以下の募集要項をご確認いただき、申込用紙にご記入の上ご参加登録ください。

第5回の「応募要領 (2013年開催)」はこちらからダウンロードください (PDF:732KB)

« 第5回Make a CHANGE Dayの参加登録詳細についてはこちら »

  • 参加登録について
  • WEBで登録手続きをする
  • FAX/郵送/電子メールでの登録手続きをする
  • 応募要領
  • Myページ
  • 登録活動一覧
  • 第2回(2010年)ホームページ
  • 第1回(2009年)ホームページ

参加団体/活動レポートの詳細


参加者名 岡崎市立北中学校 岡崎市立北中学校
昨年に続き心温まるメッセージが集まった
※画像をクリック頂くと拡大表示されます。
電話番号 0564-22-8740
ホームページURL http://oklab.ed.jp/weblog/kita
活動名 東日本復興支援プロジェクト2012
活動場所 愛知県 岡崎市 岡崎市立北中学校
活動日時 活動日:11月4日(日)
時  間:12時 ~ 16時(4時間)
活動参加人数 35 人
活動の目的 東日本の復興を願い、励ましの声を届けることを目的とし活動を行いました。特に、昨年度から本校が交流している石巻市立湊中学校の生徒への「心の支援」を目指しました。
活動内容 文化祭で、東日本復興支援テントに来場した方々に、折り紙にメッセージを書いてもらい、モザイクアートとなるようにボードに貼り付け、メッセージボードを作り、石巻市立湊中学校に贈る活動を行いました。
活動の結果・感想 今回のボランティア活動を実施して、クラスのみんなとも、石巻市立湊中学校のみんなとも絆がより一層深まったと思います。東日本の紹介新聞を配布したり、来場した方々にメッセージを書いていただいたりして、地域の方々にもご協力していただき、大成功をおさめることができました。この活動を通してさまざまなボランティア活動に積極的に参加できるといいと思います。
アピールしたいこと 僕達は、東日本大震災で被災した石巻市立湊中学校に励ましの声を届けようと、文化祭で各クラスごとにみんなでアイディアを出しあって「心の支援」を目指しました。「心の支援」ということで、どんな事をすれば、喜んでくれるのか一人一人が一生懸命考えました。まずは、宮城県のこと、石巻市のことを知らないと想いは伝わらないと思い、新聞記事を読んだり、郷土料理をインターネットで調べたりしました。石巻のことを知れば知る程震災の悲惨さに胸がしめつけられる思いがしました。おもわず目をおおってしまうほどの記事もあり、本当に辛い思いをされたのだと改めて実感しました。日が経つにつれ、薄れてしまった震災が現実に呼び戻された感じでした。今なお、現実の中でがんばっている人達に率直に僕達の想い(言葉)を伝えたいという事になり、メッセージボードを作って送ることにし、また僕達にできることとして節電を呼びかける手作り新聞を配布しました。
活動を実施したことでの変化について 今回の東日本大震災復興支援プロジェクトを実施したことで、今まであまり積極的に動かずめんどうくさがっていたボランティア活動を、「ぼくがやるよ」「私にまかせて」と自分たちから積極的に動けるようになりました。さらにボランティア活動だけでなく、普段の生活面にも東日本復興支援プロジェクトの影響が出てきて、クラスの雰囲気が一段と良くなりました。東日本復興支援プロジェクトの実施で自分たちも成長することができました。このように自ら、気づき、考え、行動することによってたくさんのつながりができることがわかりました。

お客様から頂いた個人情報は、当社の個人情報保護方針で定める利用目的の範囲内で使用いたします。
当サイトは個人情報保護のために、128ビットSSL暗号化通信を採用しております。