第5回Make a CHANGE Day 「テーマ:ひろがり」参加登録の募集が始まります!

2009年から毎年開催しており、今年は5回を数え、参加登録対象期間も10月から 2014年3月31日まで延長します。この機会に既存の活動を含め、職場や家族、友人、あるいは新たなつながりで、一緒にボランティア活動に参加して、参加登録を済ませましょう。

第5回の参加登録は、現在「電子メール」のみで受付を行っております。以下の募集要項をご確認いただき、申込用紙にご記入の上ご参加登録ください。

第5回の「応募要領 (2013年開催)」はこちらからダウンロードください (PDF:732KB)

« 第5回Make a CHANGE Dayの参加登録詳細についてはこちら »

  • 参加登録について
  • WEBで登録手続きをする
  • FAX/郵送/電子メールでの登録手続きをする
  • 応募要領
  • Myページ
  • 登録活動一覧
  • 第2回(2010年)ホームページ
  • 第1回(2009年)ホームページ

参加団体/活動レポートの詳細


参加者名 野村グループ 野村グループ
パネルディスカッションの様子
※画像をクリック頂くと拡大表示されます。
電話番号 03-3276-5315
ホームページURL http://www.nomuraholdings.com/jp/csr/
活動名 震災復興支援スピーカーイベント
活動場所 東京都 千代田区大手町 大手町(社内)
活動日時 活動日:11月14日(水)
時  間:18時 ~ 20時(2時間)
活動参加人数 50 人
活動の目的 さまざまな形で東日本大震災からの復興に取り組んでいる社内外の方たちの活動を知り、社員と共に今後どのような復興支援がが出来るかを考えるため。
活動内容 社内で「復興のKeyは農業にあり」をテーマにスピーカーイベントを開催。スピーカーの話しを聞くことにより被災地の復興に向けた様々な考え方や取組みを知り、参加者同士の意見交換を行なう。
活動の結果・感想 東北の復興に向けた起業・事業創出を応援するプログラムを支援しているNPOの方からの農業事業者の活動紹介や、石巻でご家族が被災したという大学生身の体験や震災復興のみならず途上国の食糧供給まで視野に入れての学業の様子、グループ会社が取り組んでいる新しい農業の形を作ることや企業との連携、食糧供給、それら事業継続の重要性を知ることにより、社員の復興への認識、意識が高まった。
アピールしたいこと 社内で「復興のKeyは農業にあり」と題して、震災復興支援スピーカーイベントを開催。本社およびグループ各社から約50人の役員および社員のほか、他社CSR担当者やNGO関係者、被災地出身の大学生など多様なステークホルダーが参加してのイベントとなった。前半は震災復興にかかわる3人のスピーカーが登壇し、後半は参加者からの質問に答えるパネルディスカッションを行い、参加者の多くが改めて被害の大きさ、今後私たちが取り組める復興への可能性の多さを再認識できた。
社外からの登壇者や参加者との交流により、様々な意見やアイディアが飛び交い、参加者全員にとって大変有意義なイベントとなった。また、多くの役員も参加していたため、組織としての考え、社員個人個人の考えを共有する機会にもつながった。
活動を実施したことでの変化について 今回のイベント内容を踏まえ、今後も定期的にスピーカーイベントや意見交換会を開催することが決定した。次回は2013年の2月に福島の現状に関して学ぶイベントを開催予定。

お客様から頂いた個人情報は、当社の個人情報保護方針で定める利用目的の範囲内で使用いたします。
当サイトは個人情報保護のために、128ビットSSL暗号化通信を採用しております。